【番外編】静岡県富士宮市小泉 新築建前の屋根工事現場 雨樋の設置 -屋根修理、雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー工法、サイディング工事など、富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市

【番外編】静岡県富士宮市小泉 新築建前の屋根工事現場 雨樋の設置

投稿日:2024.3.22

静岡県富士宮市小泉にて、新築建前の屋根工事現場【番外編】の続きです!

今回のレポートでは、雨樋設置の様子をお届けします。

前回のレポートはこちら

 

まずは鼻隠しに雨樋の吊り金具を付けていくのですが、ここで登場するのが「水糸(みずいと)」です。

水糸とは建築現場において「水平を測る」ときに使われますが、雨樋設置の際は傾斜を測るために使います。

 

まずは鼻隠しの両端に樋吊り金具を取り付けます。

雨樋の勾配(水勾配)は10mにつき3〜5cmが適切なので、勾配を計算してから取り付けます。

次に両方の樋吊り金具に水糸を結ぶと、自然と水勾配のラインができるというわけです。

その水糸のラインに沿って50〜60cm感覚で樋吊り金具を打ち付け、軒樋をカチッとはめ込んだら完成です。

なお最近の新築住宅では角雨樋が主流となっており、樋吊り金具は雨樋の内側にくるため外から見えずスッキリとした見た目です^_^

軒樋を付けたら集水器から竪樋へとつなげます。

コチラは2方向からの竪樋をひとつにまとめたもので、「寄せマス」と呼ばれるものです。

新築なので、軒天もピカピカですね^_^

当社は通常は新築の屋根工事はお受けしておりませんので、今回は【番外編】としてお届けしました!

次回からは、当社の本業でもある外装リフォームの現場レポートお届けしていきます(^_^)v

 

お問い合わせはこちら

−Y−

静岡県富士市、富士宮市、沼津市、裾野市、御殿場市他の屋根工事、外壁塗装専門店【富士宮屋根工事店】静岡県地域密着

急な雨漏りでも即日対応OK!屋根無料診断
屋根修理が初めての方へ屋根修理業者の選び方
散水試験
施工後も安心、最長15年保証+JIOリフォーム瑕疵保険加盟店です
足場を組む屋根工事外壁塗装とセットがお得!
屋根修理・外壁塗装は、シーリング材も重要です!!!
驚異の30年耐久!ガルバリウム屋根
当店は、質の高い技術を適正価格で提供している屋根修理店です。
家計に優しく月々の分割払いも対応
火災保険を屋根工事に適用できます!
こんな症状が出たら要注意、瓦の割れズレ、屋根の錆び色褪せ、屋根の歪み剥がれ、雨樋のズレ しっかり丁寧にご説明します。強引な営業は絶対しません!
ページトッップへ